【G-FACTORYスキークラブ(東京都スキー連盟No.687)】五藤伯文のオフィシャルサイト
  • HOME
  • CONTACT

初「富士見パノラマスキー場」

2018年12月13日 ダイアリー

本日移動プライベートレッスンを初めての「富士見パノラマスキー場」にて行いました。

今週の寒波のお陰で徐々に滑走出来るスキー場・ゲレンデは増えているものの、まだ例年オープンしているスキー場のオープンが延期になったりしています。
そのため当初予定していたスキー場のオープンが遅れてしまったので、「富士見パノラマスキー場」にお邪魔させて頂きました。
この時期の平日ですが、スクールの受講者の多さに驚きました。
しかしながらスタッフの顔ぶれを見ると納得でした(^^ゞ
それに他知り合い数人とも会い、皆良い場所には集まるんだなと思いました(*^_^*)

今朝は快晴で気持ちの良い天気、スキー場のベースで-3℃と冷えていました。
本日現在の滑走出来るコースはゴンドラで上がって上部リフト2本になります。距離としては短いものの緩斜面・中斜面・中急斜面と色々な斜面を滑ることが出来、シーズン始めとしてのベースの確認のためのトレーニングとしてはとても良いゲレンデだと感じました。

今シーズン初の移動プライベートレッスンでした。
夏場の「スノーヴァ溝の口」でのトレーニングの成果で、ベースのスキーと重心の位置関係が昨シーズンよりもより良くなり安定感が増し、ターン前半からのスキーへの圧が増え、スキーの性能を引き出しながらのコントロール性もとても高くりました。

ご本人も凄く滑り易さが増え、滑走フィーリングも感じやすく・判り易くなり、スキーの楽しさを改めて感じて頂けた様です。私もその様子を見せて頂きとても嬉しくなりました。

明日もう1日ありますので、更なるレベルアップのために頑張りましょう(*^_^*)

初「富士見パノラマスキー場」初「富士見パノラマスキー場」

久し振りに寒かった!!

2018年12月09日 ダイアリー

本日「志賀高原スキー場」キャンプ二日目でした。
朝起きて「ホテルカイワ」前でも雪が積もっていて(*^_^*)
本日もフリートレーニングでお世話になる「熊の湯スキー場」はどの位積もったか楽しみでしたが、予想外に少なく数センチ積もった程度でした。
しかしながら滑走出来るスペースは広がり徐々にコンディション良くなっています。

寒気が入っていて「熊の湯スキー場」寒く、朝一の気温は-10℃と冷えていました!!
まだ寒さに体が慣れていないこともあり、手も足も冷たく徐々に痛くなるほどでした。

今週は例年よりも冷えている予報が出ていますので、今週中に何とかある程度の降雪量になり、滑走出来るゲレンデが広がることを願います。

本日もマンツーマントレーニング、団体旅行が1校増えて3校になり時間帯によってはゲレンデが混むため、
朝一と昼時に滑走量を増やし、混雑時は低速にて基本トレーニングを行いました。
団体旅行1校増えたものの、団体専用の改札の関係でリフトの並びは増えましたが、ゲレンデは比較空いている時間が多く予想以上に滑走出来ました(*^_^*)
そのため予定通り、朝一・昼時にはGSLのスキーを使ってもトレーニングを行うことが出来ました。

写真は朝一の「ホテルカイワ」前の様子、2枚目は「熊の湯スキー場」の9時過ぎのゲレンデ状況、昼は寒さに耐えたので久々「晴美食堂」私の鉄板メニュー(^^ゞ

久し振りに寒かった!!久し振りに寒かった!!久し振りに寒かった!!

志賀高原スキー場キャンプ

2018年12月08日 ダイアリー

本日の午前中より「志賀高原スキー場」キャンプが始まりました。
今年の暖かさは「志賀高原」の標高でも影響があり滑ることが出来るゲレンデは多くなく、「熊の湯スキー場」にお世話になりフリートレーニングを行いました。

例年だと「志賀高原」は徐々にオープンするスキー場が増え、滑走出来るゲレンデが増えて行くのですが、
今シーズンのこの暖かさは「志賀高原」の標高があってもなかなか人工降雪機を稼働することが出来ずに大変苦労されていると思います。
スキー場関係者の皆様は寝る間も惜しみ最善を尽くして下さっていて、感謝致します。

本日はマンツーマントレーニング、滑走出来るゲレンデが少ないので、団体旅行が2校入り時間帯によってはゲレンデが混むことが予想出来たので、朝一と昼時に滑走量を増やし、混雑時は低速にて基本トレーニングを行いました。

マンツーマンだと細かい所までアドバイスが出来るので、滑りが変わるスピードが早く良い感じです。
明日は空いている時にはGSLのスキーを使ってトレーニングを行いたいと思っています。

写真は朝一の「熊の湯スキー場」もっと降ってくれることを願っていました(*_*;、2枚目は朝一から約45分・昼の1時間強はこの状態、最後は混むとこの様な状態でした。

志賀高原スキー場キャンプ志賀高原スキー場キャンプ志賀高原スキー場キャンプ

夜になりようやく

2018年12月07日 ダイアリー

明日からの「志賀高原スキー場」キャンプのために東京から移動して来ました。
今週末の参加者の関係で「ホテルカイワ」に宿泊して通いながらトレーニングを行うことになりました。
「よませ温泉」に着いた時には多少冷えて来てはいる感じでしたが、5℃とこの時期の気温としてはまだまだ暖かくてビックリでした。

明日からの準備等をして21時半頃外に出ると雪が降り始めていました。
まだ粒も小さくそれ程積もる雪ではありませんが、「志賀高原」でも今年のこの暖かさにはとても苦労されています。
滑走出来るスキー場・ゲレンデが少ないので、少しでも増えて滑走出来るスキー場・ゲレンデが増えてくれることを願います。

明日からの週末なので混み・ゲレンデコンディションが気になりますが、ある状況の中で精一杯行いたいと思います。

写真は撮ってみましたが、降っているの判らないですね(*_*;

夜になりようやく

銀杏並木

2018年12月05日 ダイアリー

打合せで都内を移動していて、予想以上の暖かさで上着を着ていると暑いほどで、これでは山もなかなか寒くならず早く冷えて欲しいと思っていた所、綺麗な銀杏並木を見ることが出来て癒されました。

多分もっと天気が良く陽がある時には光り輝いている様に見えると思うので、また機会があれば通ってみたいと思います(*^_^*)

銀杏並木

「熊の湯スキー場」キャンプ2二日目最終日

2018年12月04日 ダイアリー

昨晩の本日の天気予報は曇りでしたが、朝起きて青空が広がっていて!!
しかしながら道路は濡れていて夜の間に雨が降った様子!!
表面が緩んだ上に天気が良く気温が上昇すると、更に融雪が進むので雪が少ない時にはこの暖かさは勘弁してほしいと思いました。

スキー場のゲレンデに出ると、人工降雪機で作ったコースには雪が残っていますが、天然雪のみのコースは可なり融けてしまい悲しい景色でした。
それでも「熊の湯スキー場」は毎日圧雪車で整備をして頂けていているので、午前中は大回り系のトレーニングから行うことが出来ています。
「熊の湯スキー場」の関係者の皆様に感謝です。

本日も最初にスキーと身体の位置関係を確認し、その後スキーの性能を引き出すための身体の使い方のエクササイズを反復トレーニング。
昨晩の雨の影響でバーンが柔らかくスキーの反応が鈍いゲレンデコンディションでしたが、丁寧に感じる様に滑って頂く方が多く嬉しく思いました。

今回はシーズン始め・スキー場の滑走出来るバーン条件もあり、何時も以上に基本トレーニングの割合を多くしました。
今回行った身体の使い方・滑り方のベースを忘れずに、次回滑る時は斜度も変えながら、滑走スピードも上げながら試して頂きたいと思います。

写真は悲しい景色ですが、トレーニング出来る環境を準備して頂き有り難く思います。
最後は久し振りの食ネタ(^^ゞ「Shibire Noodle 蝋燭屋」は大汗かいてしまうほど刺激的な辛さで美味しく頂きました(^^)/

「熊の湯スキー場」キャンプ2二日目最終日「熊の湯スキー場」キャンプ2二日目最終日「熊の湯スキー場」キャンプ2二日目最終日

「熊の湯スキー場」キャンプ2

2018年12月03日 ダイアリー

午前中より「熊の湯スキー場」キャンプ2が始まりました。

朝起きてドンヨリした天気で霧雨が降っていて!!
先日の「熊の湯スキー場」キャンプの時も、11月下旬で最低気温がプラスで驚きましたが、本日は午前中の10時過ぎ位まで雨が降っていてショックでした(*_*;
明後日からは冬型が強まるようですが、その前にこの暖かさと雨先週以上にビックリでした((+_+))

しかしながら「ガス」が出ることは無く、平日でゲレンデが空いていたので、とても良いトレーニングが出来たと思います。
初滑りの方もいて・シーズン始めのこともあり、基本の重要性を確認しスキーと身体の位置関係、スキーの性能を引き出すための身体の使い方、ターン始動のためのエクササイズを確認しながら反復トレーニング。
私的には良い身体の動きの方が増えてとても嬉しく思います。

明日も天気予報を見ると余り良くないので、出来るだけ崩れないでほしいと願っています。

「熊の湯スキー場」キャンプ2

「志賀パレスホテル」と打合せ

2018年12月02日 ダイアリー

本日の午後、12/8(土)~21(金)の期間、志賀高原の「横手山スキー場」・「熊の湯スキー場」のキャンプの時に宿泊でお世話になる、「志賀パレスホテル」に打ち合わせに行って来ました。

ロビー・お風呂が広くて綺麗ですし売店も充実(*^_^*)
今週の週間予報を見ると12/5(水)位から冬型になり最低気温-4℃以下等になり週末は-10℃以下予報で本格的に冷えそう。降雪に期待です(^^)/

今の予定としては、「横手山スキー場」がオープンするまでは「熊の湯スキー場」にてフリートレーニングを中心にトレーニングを行います。
今の状況としては前半はまだフリートレーニングがメインな感じですね。
ゲートトレーニングが出来る様になりましたら「横手山スキー場」にて海和スキースクールと合同でショートポールから始めたいと思っています。

「横手山スキー場」でのゲートトレーニングは、以前何度か使わせて頂いています、「横手山第4ゲレンデ」の予定です。

※宿泊の関係で、開催7日前までに最少催行人員に満たない場合は、催行が中止になる場合がございます。予めご了承の程、お願い申し上げます。
それと最初の週末の12/8~9のみ別宿になりますが、「志賀パレスホテル」からご紹介頂きます。

「志賀パレスホテル」と打合せ「志賀パレスホテル」と打合せ「志賀パレスホテル」と打合せ

東京都指導者研修会A会場二日目最終日

2018年12月02日 ダイアリー

本日「熊の湯スキー場」にて東京都指導者研修会A会場の二日目最終日でした。
朝から真っ青な快晴、天気が良いのは気持ちが良いのですが、暖かい朝で心配になります。
昨晩人工降雪機を稼働して頂きコース幅が広がった箇所もあり、滑り易くなりました。
「熊の湯スキー場」関係者の皆様、誠にありがとうございます。

快晴の日曜日だからでしょうか、朝一から来場者が予想以上に増えてとても賑わっていました。
午前中の11頃まではリフト乗り場が昭和の並びになっていましたが、ゲレンデは昨日よりも空いていてスペースも広がり滑り易く感じました。

今回6班・13名の先生を担当させて頂きました。コンディションが良かったので、安全最優先で滑走量を増やしながら行いました。二日間ありがとうございましたm(_ _)m

東京都指導者研修会A会場二日目最終日東京都指導者研修会A会場二日目最終日東京都指導者研修会A会場二日目最終日

東京都指導者研修会A会場初日

2018年12月01日 ダイアリー

本日の午前中より「熊の湯スキー場」にて東京都指導者研修会A会場が始まりました。
ゲレンデは例年よりも滑走出来るスペースは狭いのですが、先週よりも地形のうねりが少なくなりベースの硬い上に新雪が乗りとても気持ち良く滑り易いゲレンデコンディションでした。

来場者数的には私達の研修会班が上がるまでは先週よりは少なく感じました。
研修班が上がると両端に並んでいる人が一気に多くなりました(^^ゞ

シーズン最初の研修会は流れを考えながら緊張もありながら進めていて、私は6班・13名の先生を担当させて頂いています。

明日も宜しくお願い致します。班の写真は撮り忘れてしまいました(^^ゞ

東京都指導者研修会A会場初日東京都指導者研修会A会場初日
このページの一番上へ