【G-FACTORYスキークラブ(東京都スキー連盟No.687)】五藤伯文のオフィシャルサイト
  • HOME
  • CONTACT

志賀高原スキー場キャンプ二日目

2019年12月13日 ダイアリー

昨晩寝る前に良い降り方をしていたので、朝起きてどの位積もったかワクワクして外を見ましたが・・・・
寝る前とほとんど変わらない積もり方にショックでした(*_*;

降雪量は少なかったものの「ホテルカイワ」前で-2℃あったので路面は凍結、まだ雪道に慣れていないので「熊の湯スキー場」までの移動は慎重に走っています。

今朝「熊の湯スキー場」に着いた時には曇っていましたが車の外気温計で-7℃と良い感じで冷えていました(^^;)
久し振りにこの寒さに耐えなくてはと思いましたが、風が全くなかったので寒さは全く感じませんでした。

滑り始めると徐々に天気が回復して晴れ間が出て、気持ちの良い快晴の中GSL・大回りのフリートレーニングを行いました。

昨日白い世界で頑張ってフリートレーニングを行ったので、曇っていてもとても滑り易く感じました。
ただ昨日の硬く締まったスキーの反応がとても判りやすいゲレンデコンディションの上に新雪が乗ったので、多少反応が悪くなり残念でした。
しかしながらトレーニングとしては自然相手のスキーはゲレンデコンディションが変わると滑走フィーリングがこれだけ変わるということを感じて頂けたのはトレーニングとしてはとても良かったと思います(*^_^*)

トレーニングは本日からの方もいたので、本日も基本・ベースの確認もしながら、スキーの性能を引き出すためのエクササイズをスピードを上げた中で行いました。
昨日からの参加者は斜面・スピードを変えてもかなり良い感じ、本日からの方は初滑りもあり最初は上手く行きませんでしたが、徐々に良くなって来ました。

明日から週末で参加者が増えゲレンデも賑わうと思うので、状況を見ながら効率良くトレーニングしたいと思います。

志賀高原スキー場キャンプ二日目 志賀高原スキー場キャンプ二日目 志賀高原スキー場キャンプ二日目

志賀高原スキー場キャンプ初日

2019年12月12日 ダイアリー

 本日の午前中より「志賀高原スキー場」キャンプが始まりました。
朝起きて天気予報を確認すると「飯山・中野地域に濃霧注意報」が出ていました。
「よませ」・「志賀高原」は朝イチは全く平気でした。
しかしながらトレーニングを開始する時間辺りから急に「ガス」が出て来て!!
本日「熊の湯スキー場」にお世話になりフリートレーニングを行いましたが、午前中は白い世界の中での滑走時間が殆どでした。
昼前位から回復してある程度の視界の中で滑ることが出来ましたが、せっかく硬く締まってスキーの反応が判りやすいゲレンデコンディションだったので少し残念でした。

トレーニングはマンツーマンでしたので、参加選手の希望でGSL・大回りのトレーニングを行いました。
そのため私も久し振りに193cmのR30を履いたので最初は気を使いましたが、ゲレンデコンディションが良く楽しく、私はRの大きいスキーの方が身体に合っていて好きですね(^^;)

トレーニングは視界の関係もあり、午前中は基本・ベーストレーニングを多めに行い、確認しながら行いました。
マンツーマンなので滑走本数も多く、参加者の状況のみに合わせたトレーニングを行えるので滑りが変わるスピードが早く初日としてはとても良い感じです(*^_^*)
この調子で斜面や滑走スピードも変えながら色々なフリートレーニングを行い、ポールトレーニングが出来るようになった時の準備をしたいと思います。

現在行っています「志賀高原スキー場」キャンプは12/20(金)まで毎日開催致します。
お好きな日程で参加可能です。
ポールトレーニングが出来るようになりましたら「横手山スキー場」にてブラッシュマーカーやショートポールから行う予定です。
それまでは基礎・競技に関わらずフリートレーニングを行いますので、シーズン始めのベース確認にご利用下さい。
詳細はhttp://www.g-factory.org/event/2019-20GFwinter#event_744_で確認して下さい。

志賀高原スキー場キャンプ初日志賀高原スキー場キャンプ初日志賀高原スキー場キャンプ初日

残務処理と明日からの準備

2019年12月11日 ダイアリー

本日は昨日までのキャンプの残務処理と明日からのキャンプのための準備で「中野市内」をうろうろしていました。

写真は今まで色々な方に勧められ2回行こうとしましたが食べることが出来なかったラーメン屋さんへ(^^♪
東京でも似た味のお店あり、好みで食べに行っています(*^_^*)

他にもお勧めの味があるようなので、また時間作って来たいですね~(^^;)

残務処理と明日からの準備残務処理と明日からの準備

「熊の湯スキー場」キャンプ二日目最終日

2019年12月10日 ダイアリー

昨日の昼過ぎまでは曇り予報でしたが、今朝も晴れて素晴らしいゲレンデコンディションと「熊の湯」ブルーでした(*^_^*)

本日はこの時期の割には気温が高く過ごし易くて良い面と暖かいとこの後のことを考えると不安な気持ちにもなります。
気温が高く昨日よりも体に優しいゲレンデコンディションの中ゲレンデも空いていて、トレーニングを行うには最高の環境でした(*^_^*)

本日も昨日同様初滑りの方もいて・シーズン始めもあり、基本・ベースの確認としてスキーと身体の位置関係、スキーの性能を引き出すための身体・脚部の使い方、ターン始動のためのエクササイズを確認しながら反復トレーニングを行いました。

二日目の方はよりバランス・ポジション・運動方法が安定して来て良い感じの方が増えたと思います。
次回また滑りを見せて頂くのを楽しみにしています。

「熊の湯スキー場」キャンプ二日目最終日「熊の湯スキー場」キャンプ二日目最終日

「熊の湯スキー場」キャンプ

2019年12月09日 ダイアリー

前回のキャンプの2回ともが「熊の湯スキー場」での開催に会場変更となりましたが、今回が当初からの「熊の湯スキー場」キャンプになります。

今朝「ホテルカイワ」から移動して来ましたが、「ホテルカイワ」前で7時過ぎで-3℃と冷えていました。

「熊の湯スキー場」は昨晩人工降雪をして頂き、コンディションが徐々に良くなっています。
しかしながら人工降雪機で作ることが出来る量はある程度決まってしまうので、まとまった自然の降雪期待したいです。

本日は快晴で冷えていてバーン状態が良く、平日なのでゲレンデも空いていて、トレーニングを行うには最高の環境でした(^_^)

初滑りの方もいて・シーズン始めのこともあり、基本・ベースの確認としてスキーと身体の位置関係、スキーの性能を引き出すための身体・脚部の使い方、ターン始動のためのエクササイズを確認しながら反復トレーニングを行いました。

夏場のサマースキーや自主トレーニングを頑張り良い滑りの方もいて嬉しく思いました。

明日も天気予報を見ると良さそうです。
天気が良いのは有難いのですが気温が少し上昇する予報なのでこの後を考えると・・・早く安定してこの時期らしい気温になってほしいですね。

「熊の湯スキー場」キャンプ「熊の湯スキー場」キャンプ「熊の湯スキー場」キャンプ

東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場二日目最終日

2019年12月08日 ダイアリー

今朝は「熊の湯スキー場」の上部分は雲がかかり時折視界が悪くなる時がありました。
日差しが無いこともあり、気温は-4℃とそれほど冷えてはいませんでしたが身体が寒さに慣れていないこともあり寒く感じました。

「熊の湯スキー場」は昨晩から数cmの降雪があり表面が柔らかくなり体に優しく滑りやすくなりました(^_^)

今回技術志向班の12班・15名の先生を担当させて頂きましたが、ゲレンデ状況・視界が悪い時もあり安全第一が最優先なのでスピードを落としながら滑走して頂くことが多く少し申し訳ない感じでした。

シーズン始めで初滑りの方もいらっしゃいましたが、研修会の課題を行いながらベースのバランス・身体の使い方を確認しながら研修を進めることが出来た先生も多かったのではないかと思います。
今シーズンも素晴らしいスキーシーズンになることを心より願っております。
また、次回お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)

最後は久し振りの食ネタ(^-^;
こちらのお店は週末の昼しか営業しないので、この様な時じゃないと来れないので貴重です(^_^)
ここの揚げ焼きそば好きなんですよね~(^^;)

東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場二日目最終日東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場二日目最終日東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場二日目最終日

東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場初日

2019年12月07日 ダイアリー

本日の午前中より今シーズン最初の東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場が始まりました。
昨晩到着した時に-10℃以下でしたので今朝の寒さが心配でしたが、「熊の湯スキー場」としてはそれほど寒くなく助かりました。

今シーズンは「熊の湯スキー場」でもゲレンデ造りに大変苦労されていたと思いますが、本日よりスキー場上部からのコースも開き滑走出来るスペースが広がりました。感謝です(^_^)

シーズン最初の研修会は流れを考えながら心配になり確認もしながら進めています(^^ゞ
今回は志向別の12班・15名の先生を担当させて頂いています。

明日も宜しくお願い致します。班の写真は撮り忘れてしまいました(^^ゞ

東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場初日東京都スキー連盟指導者研修会熊の湯会場初日

明日からの指導員研修会のために

2019年12月06日 ダイアリー

明日の午前中から「熊の湯スキー場」にて開催されます東京都指導員研修会「熊の湯会場」のために移動しました。

天気予報で年末年始の時期の様な寒さとは言っていましたが「熊の湯ホテル」の20時半の車の外気温系で-10℃!!
明日の朝はもっと冷えていることが考えられるので、身体が慣れていないこともあり・・・

道路は凍結している様な話を聞いていたの慎重に上がって来ました。
途中から圧雪路になりましたが、スピードが遅かったからなのか、冷えていたからなのか全く滑りませんでした。

雪道は特に安全第一を考えてノンビリが良いですね(^_^)

明日からの指導員研修会のために

エランミーティング

2019年12月04日 ダイアリー

19/20シーズンに頑張るため、20/21シーズンに向けてのミーティングがエランジャパン本社にて行われました。

エランのアイテムを通じて楽しく笑顔あふれる活動が出来ればと思っております。
皆様宜しくお願い致します。

エランミーティング

熊の湯スキー場キャンプ2二日目

2019年12月03日 ダイアリー

予想よりも雪は積もりませんでしたが、昨日の雨が冷えて硬く締まりシーズン始めとしてはハードなバーンでのトレーニングとなりました。

昨日基本確認トレーニングを多めに行い、夜のミーティングで再度確認させて頂いたこともあり本日皆さんとても良い感じ!(^^)!
硬くハードなバーン状態に少し心配していましたが、良い重心位置からの足裏を感じながらのターン始動は安定感抜群!!
滑りを見せて頂いている私がとても嬉しくなりました(^-^;

ベース確認は出来良い状態なので、今度は徐々に斜度・スピードも変えて、判らなくなっり上手く行かない時にはまた戻って確認して頂くと良いと思います。
次回滑りを見せて頂くのがとても楽しみです(^_^)

今回2回とも急なお願いでしたが「志賀リバーサイドホテル」は対応して下さりとても助かりました。
今シーズンは前半は「くりのみてらす」さんにお世話になり、12月上旬からは「志賀リバーサイドホテル」と思っていました。
結局シーズンインからクリスマス前までお世話になります(^_^)

熊の湯スキー場キャンプ2二日目熊の湯スキー場キャンプ2二日目熊の湯スキー場キャンプ2二日目

熊の湯スキー場キャンプ2

2019年12月02日 ダイアリー

本日より「丸沼高原スキー場」で開催を予定していましたが、先週の土曜日に12/5(木)のオープン予定に決まり
参加者にも万が一の時には会場変更の話はしてあったので、本日より「熊の湯スキー場」にて2回目のキャンプを開催しています。

天気予報で本日は気温が高くなり雪が緩み雨予報が出ていましたが、まさか朝から降るとは思っていなく・・・・
時折パラパラと降る程度でしたが雨の中でのトレーニングとなりました。
天気予報では風はそれほど強くなる予報ではありませんでしたが、10時過ぎから1時間位強風のためにリフトが運休しました。
小休止をして様子を見て早お昼を食べて昼過ぎから頑張りました~~

雨によりゲレンデコンディション・視界も後半悪くなったので、何時もよりも基本トレーニング多く行いました。
身体の使い方とタイミングが良くなり、各々滑りやすい感覚が増えていると思います。
天気予報では明日天気・コンディションが良くなると思うので滑るの楽しみです(^_^)

熊の湯スキー場キャンプ2熊の湯スキー場キャンプ2熊の湯スキー場キャンプ2

南関ブロック研修会

2019年12月01日 ダイアリー

 昨日・本日と「湯の丸スキー場」にて南関ブロック研修会が行われました。

金曜日の夜は到着した時には雪が舞っていましたが、積もるほどの降りにはなりませんでした。

ここ数日人工降雪機を稼働出来た様ですが、それ以前に気温が高い日が続き土曜日の午前中はまだゲレンデがつながっていない状態でした。
そのため土曜日の午前中は踏み上げにて研修を行いました。

踏み上げは大変ではありますが、その分丁寧により集中して行うことも出来、私は嫌いではありません(^-^;

降雪機で作った雪を圧雪車にて移動させて午後は何とかリフトを使っての研修を行うことが出来ました。
標高の高い所でも今年の雪作りはとても苦労されている様です。
「湯の丸スキー場」関係者の皆様ありがとうございます。

本日の日曜日から一般営業も行いたくさんの来場者がありました。
今回初めて「湯の丸スキー場」に来ましたが、バーンが硬くレーシングの方には良いゲレンデに感じました。

明日からのキャンプ会場を「熊の湯スキー場」に変更したこともあり、今後のこともあり「鹿沢スキー場」の様子を見て「よませ」に移動しました。
予想よりも幅があり良い状態で、それに予想よりも空いていました。
スキー場の市川氏にもお会いすることが出来たので、今後候補の一つとして考えたいと思います。

今回講師は、斉木専門員と土曜日は水落ナショナルデモ、日曜日は井上SAJデモの班にて研修を行いました。
研修ではありますが教えて頂くのは新鮮で楽しいです(*^_^*)

南関ブロック研修会南関ブロック研修会南関ブロック研修会南関ブロック研修会
このページの一番上へ